キュナード・ラインが20世紀フォックス映画、
『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』
を最高峰のオーシャンライナー、クイーン・メリー 2
において世界に先駆け封切公開を企画


ハリウッド映画初、クルーズ客船での封切公開

2017年11月9日


2017年10月24日 カリフォルニア州バレンシアでプレス発表
ラグジュアリー・クルーズ・ブランドのキュナードと20世紀フォックスは、20世紀フォックス映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』を、最高峰のオーシャンライナー、クイーン・メリー 2において、2017年12月に世界に先駆けて共同で封切公開を行います。


『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』は、ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤを主な出演者とするオリジナル・ミュージカル映画で、興行師P.T.バーナムの半生と、サーカス団「バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」が作り上げるまでを描きます。監督はマイケル・グレイシー、脚本にはジェニー・ビックスとビル・コンドン、また、オリジナル音楽はオスカー賞とトニー賞をダブル受賞したベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当しています。全米公開は2017年12月25日から、日本公開は2018年2月16日です。


P.T.バーナムは数々のキュナード客船を利用してニューヨークとイギリス間を数度となく航海しました。それらの中で最も注目されたのは、1850年に氏の手掛けるショーに出演してもらうために伝説のオペラ歌手ジェニー・リンド(「スウェーデン・ナイチンゲール」)をアメリカに招聘した時の航海でした。乗船したキュナードの“カンブリア”がニューヨークに入港した際には、約40,000人のファンを埠頭に集めました。


「クイーン・メリー 2は『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』の世界封切公開にとてもふさわしい舞台です。」と20世紀フォックスのマーケティング・パートナーシップ・エグゼクティブ・バイス・プレジデントのザチャリー・エラー(Zachary Eller)はコメントし、その理由として、「P.T. バーナムがキュナードと実際につながりを持っていたという親近感に加えて、クイーン・メリー 2はこの映画の本質を鮮やかに浮き彫りする輝かしさと魅力を兼ね備えているという点です。」と説明しています。
この映画の数シーンは、マンハッタンのブロードウェイ25番地にある壮大なイタリア・ルネサンス様式の歴史的建造物、当時のキュナード・米国本社で撮影されました。さらに、クイーン・メリー 2の米国母港であるブルックリンでも数シーンが撮影されました。


キュナード北米シニア・バイス・プレジデントのジョシュ・レイボヴィッツ(Josh Leibowitz)は、「私たちは、ホストとしてキュナードの船にて主要な映画の初めての封切公開に参画できることに大変興奮しています。クイーン・メリー2はいつも素晴らしい出来事にあふれた航海を提供し続けてきましたが、この度の壮大な封切イベントには、二世紀に渡ってキュナードが築き上げてきた、魅力にあふれ、心踊らせる、そして留まることを知らない精神が集約されていると言えます。」とコメントしました。


『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』のエミー賞衣装デザイナー・エレン・マイロニックは、封切上映のためのニューヨークからイギリスへの大西洋航海に合わせて乗船し、キャビンゲストと交わりながらこれまでのキャリアについての講演、自身のデザイン衣装の展示を行うことになっています。また、20世紀フォックスと提携してキュナード・アメリカは、クイーン・メリー2での封切上映にご招待する企画を発表しました。


キュナードは著名人の乗船と、船上での特別なイベント開催などには長い歴史を有しています。
広く知られる有名人としては、エリザベス・テイラー、リタ・ヘイワース、ウェス・アンダーソン、ティルダ・スウィントンがキュナード客船で航海しています。また、スティングがクイーン・メリー2のロイヤル・コート・シアターで公演、カーリー・サイモンが「ムーンライト・セレナード」のDVDを船上で撮影、最近ではフランシス・フォード・コッポラが船上で作品制作に打ち込むなど、数多くの例が挙げられます。


# # #


キュナードについて

キュナード・ラインは英国サウサンプトンのカーニバル・ハウスに本拠を置く英国のラグジュアリーなクルーズ会社で、1998年からはカーニバル・コーポレーションの傘下にあります。大西洋横断定期航路での客船事業における長い歴史を誇り、2015年には設立175周年を迎えました。キュナードでは、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスの3隻のオーシャンライナーを保有しております。

詳しくは、 キュナード・ライン ジャパンオフィスまでお問合せください。