最新情報に戻る

キュナードでの船旅:サービス等における変更のお知らせ

2020年12月17日・インフォメーション

cunard-logo

船内外での“衛生と安全の対策”を強化することにより、以前と違った印象をお受けになるかもしれません。しかしながら、これらの対策は船内や寄港地の皆様の健康をお守りするうえで重要な変更です。

船に皆様をお迎えできることになった時、今回導入・変更した対策を快適かつスムーズにご案内できるよう努めております。

刻々と変化する世界の状況によって当社の方針や取り組みは変化していく可能性があり、ワクチンが当社プロトコル(手順)にどのような影響を与えるのかを判断するのは時期尚早とも言えますが、お客様へ安全な船旅をご提供するため、あらゆる側面から対応を行ってまいります。

下記ご案内は2020年12月17日時点のもので、内容は随時更新されます。

 

キュナードからのお約束

新たなプロトコル(手順)の実施:

180年以上の航海で培った経験と、英国の認定科学者、医療専門家、政府のアドバイザーによる専門知識を融合させ、キュナードの船旅に必要な検討を重ねております。

ここでご紹介する強化したプロトコル(手順)の枠組みは、英国政府と英国運輸省(DfT)、クルーズライン国際協会(CLIA、世界最大のクルーズの業界団体)、EUヘルシーゲートウェイ(EU Healthy GateWays)、公衆衛生機関のサポートのもと、ゲストの皆様と乗組員が健康かつ快適な状態でご乗船いただけることを目的とし、考案されたものです。

 

キュナードの親会社であるカーニバル・コーポレーションは、業界をリードする専門家と共に、運航再開へ向けたプロトコル(手順)の策定において、当社の取り組みへの支援を行っております。

アドバイザーとして、下記の方々をお迎えしております(以下、英文):

  • Dr. Vivek Murthy, MD, MBA, author, former vice admiral in the Public Health Service Commissioned Corps and 19th Surgeon General of the United States
  • Dr. Simon Clarke, associate professor in cellular microbiology, University of Reading School of Biological Sciences (UK)
  • Michael S. Diamond, MD, PhD, Herbert S. Gasser professor of medicine, molecular microbiology, pathology & immunology; and associate director, Center for Human Immunology and Immunotherapy Programs, Washington University School of Medicine in St. Louis
  • Michael Z. Lin, MD, PhD, associate professor of neurobiology, bioengineering, and chemical and systems biology; and principal investigator, The Lin Lab, Stanford University School of Medicine
  • Dr. Jewel Mullen, MD, MPH, associate dean for health equity, University of Texas at Austin, Dell Medical School
  • Emil C. Reisinger, MD, full professor of internal medicine, infectious diseases and tropical medicine and director of the Division of Tropical Medicine and Infectious Diseases, Department of Internal Medicine, University of Rostock, Germany
  • Dr. Stefano Vella, MD, former director, National Center for Global Health, Istituto Superiore di Sanità (Italian National Institute of Health); and adjunct professor of global health, Università Cattolica del Sacro Cuore (Catholic University of the Sacred Heart) in Rome

 

お客様と乗組員の健康・安心のために:

ゲストの皆様、乗組員、そして寄港地の皆様のために、下記の対策を実施することで最高水準の衛生と安全の対策をお約束いたします。

  • 乗船する全てのお客様と乗組員は、乗船前に健康検査と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査を受けていただきます。
  • 船内の全エリアを厳格かつ定期的に清掃・消毒します。
  • 手指消毒液を追加設置いたします。
  • 換気システムの強化により空気ろ過を改良し、新鮮な空気の取り込み量を増やします。(※対応済み)
  • 承認された最新ガイダンス(指導)をあらゆる側面で遵守いたします。
  • 乗船する全ての皆様は、全公共エリアで実施されるマスクの着用、対人距離の確保(ソーシャルディスタンス、人同士の距離を大きくとり密集度を下げる)に関する最新のガイダンスを遵守いただく必要がございます。運航開始の初期段階は、客室の稼働率を減らして運航いたします。
  • 各船の医療ニーズに合わせた対策を講じ、必要に応じて隔離のための専用客室を用意いたします。

 

基礎疾患をお持ちの方及びご高齢の方々は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染した場合、重症化するリスクが高いことが報告されております。ご予約の前に、各国政府のガイダンスを確認することを強くお勧めいたします。

日本:厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

英国:国民保健サービス(NHS、National Health Service)
https://www.nhs.uk/conditions/coronavirus-COVID-19/people-at-higher-risk/whos-at-higher-risk-from-coronavirus   

 

基礎疾患をお持ちの場合、旅行計画に関してかかりつけの医師にご相談されることをお勧めいたします。キュナードが保有する各船には医療センターが設置されており、24時間体制で医師や看護師が常駐しており、皆さまの健康をサポートいたします。

 

当社は最新のガイダンスに従い、運航再開した際に、お客様と乗組員、関係するすべての皆様の健康と安全を守るため、強化したプロトコル(手順)を更新し続けております。

これらをふまえ、誠に残念ではございますが、運航再開後は以下の症状をお持ちのお客様のご予約を承ることができません。

  • 酸素吸入器をご利用の方(酸素濃縮器を含む)
  • 人工呼吸器をご利用の方(睡眠時無呼吸症候群ための夜間CPAPは除く)
  • 透析治療を受けている方
  • ご乗船日から遡って14日以内に下記の状況が認められた場合:
    • 体調がすぐれず、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染している、または感染の疑いがある
    • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者および感染が疑われる方の濃厚接触者である可能性がある
    • 自己隔離の要請を受けている

 

乗船する全ての皆様の健康をお守りするため、新たな指針に沿う必要があり、これらの変更によって影響を受ける全てのお客様へお詫びを申し上げます。この度の変更で影響を受けた、酸素吸入器及び人工呼吸器をご利用のお客様、透析治療を受けているお客様へ全額返金をさせていただきます。

 

保険および認定医療専門家に関して

ご乗船の際は、総合的な旅行保険へご加入いただくことを強くお勧めしております。キュナードが保有する各船には医療センターが設置されており、24時間体制で医師や看護師が常駐しております。

 

ご乗船前後の流れ、船内外での対策

船旅の前に:

全てのお客様は、ご旅行前とクルーズ・ターミナルで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を受けていただきます。

検査の結果、下記の状況が認められた場合はご乗船いただくことができません。

  • お客様が新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の陽性反応を示した場合
  • お客様のご家族 / ご同行者の中に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状をお持ちの方がいた場合
  • 乗船前の数日以内に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していた、もしくは隔離措置を受けていた場合

 

ご出発前に、キュナードの最新の公衆衛生ガイダンスと新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染リスクを軽減するための情報を“健康状態についての申告書”と共にお届けいたします。

これには、クルーズ・ターミナルに到着した際に実施される対策の内容、乗船時間、国別の注意事項、キュナードでの船旅で必要なことや、その他関連するプロトコル(手順)等も含まれておりますので、よくお読みください。

フライ&クルーズをご予約のお客様は、ご利用の航空会社の最新プロトコル(手順)やアドバイスをご確認ください。また、渡航に関する各国の最新情報もご覧ください。

日本:外務省
https://www.anzen.mofa.go.jp/

英国:英国政府
https://www.gov.uk/guidance/coronavirus-covid-19-safer-travel-guidance-for-passengers

 

また、ご友人やご家族とご一緒にご旅行される場合はグループとして登録いたしますので、ご予約の旅行会社までお知らせください。英国政府のガイドラインで定められている最大人数までを1つのグループとして登録させていただきます。

 

乗船に際して:

当社は港の関係各所と協力し、乗船手続きを強化いたします。また、客船ターミナル内では、現行ガイドラインに基づき、マスクの着用と対人距離を保つことが求められます。

乗船する全てのお客様と乗組員は、乗船前に健康検査と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査を受けていただきます。検査で陽性反応を示した場合はご乗船いただくことができませんが、クルーズ代金と同額の「フューチャー・クルーズ・クレジット」を付与し、MyCunard(ご予約がお済みのお客様用の特設ページ)を通じて事前購入された商品(寄港地観光オプション等)は自動返金となります。

※グループとして登録している場合、ご家族 / ご同行者もフューチャー・クルーズ・クレジットの付与、MyCunardを通じた事前購入商品に対して払い戻しを受けることを選択できます。この場合、予約時にグループとしてされていることが条件となります。

※パッケージ旅行の一部としてクルーズをご予約されており、ご乗船いただくことができない場合の方針に関する詳細は、ご予約の旅行代理店にお問い合わせください。

 

衛生への取り組み:

当社は船内外の衛生対策強化のうえ基準をさらに高いものとし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への効果が証明された製品を使い、全エリアでの点検と清掃の頻度を高めてまいります。さらに、手指消毒液や手洗所を追加設置いたします。

 

レストランとバー:

各レストランやバーでは今後、以下の対策を行います。

  • レストランでは事前予約をお願いする場合がございます。
  • ご同行のグループまたはご家族のみ、お食事を一緒にお楽しみいただけます。※ご乗船時に英国政府のガイドラインで許可された最大人数までに限ります。
  • ブッフェやデッキでのお料理はスタッフが盛り付けをさせていただきます。
  • お客様同士のお席の間隔を必要に応じて調整させていただきます。

 

エンターテイメント:

今後も引き続き、音楽や演劇、ゲストスピーカー講演など、幅広い船内プログラムをご提供いたします。各上演に際し、“健康・安全”と“対人距離確保”のための最新ガイダンスを遵守するための対策を講じてまいります。

 

アクティビティとレジャー:

  • スパ、サロン、ジム、プール、カジノ、ショップ、ラウンジ、キッズクラブなどのエリアは営業いたしますが、最新のガイダンスに従い接触を最小限に抑え、各エリアの利用人数を減らし、衛生基準を高く維持いたします。
  • 全ての公共エリアでは対人距離確保のための措置が講じられ、エレベーターの乗車人数制限も実施いたします。船内ショップでは、事前来店予約、ショップスタッフによるコンシェルジュサービスや事前オーダー、商品取り置きや客室配達(一部商品)等、サービスの変更や追加実施を予定しております。
  • 対人距離の確保が難しいアクティビティの実施や船内エリアの営業は、運航再開時に実施及び営業を取りやめている場合がございます。出航前に、すべてのお客様へ実施及び営業の状況(今後の可能性も含む)をお知らせいたします。

 

客室:

客室担当スタッフにより、客室清掃の基準を強化した清掃を実施いたします。対人距離を確保するため、清掃中はお部屋へのご入室をお控えいただくようお願いいたします。

プライベートな空間でお食事をお楽しみいただけるよう、無料でご利用できるルームサービスメニューを増やしております。他の方を気にせず、お部屋でゆっくりおくつろぎいただきながらお食事いただけます。

 

寄港地にて:

  • 寄港地への上陸は可能ですが、初期段階における寄港地観光は、当社主催の審査を受けた寄港地観光ツアーに限定をさせていただきます。これにより、お客様の健康と安全をお守りし、安心してお楽しみいただくことができます。
  • 港からの移動手段や寄港地観光のオペレーター(手配担当会社)は当社の船内プロトコル(手順)に準じ、承認された最新ガイダンスを反映した、新しい方針と手順に従うものといたします。“対人距離の確保”と“マスクの着用”に関しては現地規定を遵守いただきます。(寄港先の国により規定が異なる場合がございます。)

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する安全性が確認できない場合、残念ではございますが、既存の寄港地観光ツアーを一時停止する可能性がございます。その場合でも寄港地観光をお楽しみいただけるよう、費用や目的に沿った代わりのオプションをご紹介いたします。船に戻る際は、乗船前に体温検査と健康検査が実施される場合がございます。

 

下船後:

全てのお客様と乗組員は、英国政府の追跡調査制度を遵守するため、“所在追跡質問票”にご記入いただきます。また、運航開始時期には、各国の取り組みが適用される場合がございます。

最新ニュース

キュナード塗り絵キャンペーン

#キュナード塗り絵 Facebook投稿キャンペーン

2021年01月20日
キュナード・ラインは皆様がご自宅で楽しくお過ごしいただけるよう、キュナードの塗り絵のFacebook投稿…

クイーンエリザベス2022年早期予約

2022年春 クイーン・エリザベス 早期予約特典のご案内

2020年12月15日
キュナード・ラインは2022年春、3年ぶりとなるクイーン・エリザベスによる横浜発着クルーズを行います…

news

キュナード、運航停止期間の延長を発表

2020年12月10日
キュナードは、世界各地で渡航制限が続いていることを受け、運航停止を下記のとおり延長することを決定…

qe早期予約特典

2021年クイーン・エリザベス 早期予約特典のご案内

2020年10月27日
2021年、クイーン・エリザベスは美しき西ヨーロッパと魅惑の地中海クルーズを行います。 クイー…

news

キュナード、運航停止期間の延長と
旅程変更(2021年と2022年の一部)を発表

2020年08月25日
キュナードは、英国外務・連邦省(FCO)からの指導を受け入れたこと、加えて、ワールド・クルーズには様…
CUNARDER CUNARDER CUNARDER

CUNARDER

キュナードでは、お客様の同意のもと、日本語メールマガジン「CUNARDER」により、キュナードのサービス情報、ニュース、アップデート、プロモーション情報などのお役立ち情報を配信しています。お客様限定の特典やカスタマイズされたサービスのご紹介もいたします。

[contact-form-7 id="13880" title="メルマガ登録(ポップアップ)"]