2024年「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」 とのパートナーシップを発表 | 公式/キュナード・ライン|歴史と伝統を誇るラグジュアリー・クルーズライン

最新情報に戻る

2024年「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」 との
パートナーシップを発表

2024年02月05日・コラボレーション

キュナードは、1999 年より開催している米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2024」に協賛し、グランプリ「ジョージ・ルーカスアワード」の副賞として、2025年発着のクイーン・エリザベスでのクルーズ旅行をフィルムメイカーに提供します。

キュナードでは船内のエンターテイメントの企画から運営を行っており、乗船したお客様が船内で最高のひとときをお過ごしいただけるよう、多様なエンターテイメントを提供しています。現在もイングリッシュ・ナショナル・バレエ(English National Ballet)や英国映画協会(British Film Institute)、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(Royal Shakespeare Company)など多くの企業とパートナーシップの取り組みを行っており、エンターテイメントの発展に寄与してきました。
このたび日本国内初の試みとして、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の2024年映画祭とのパートナーシップが実現しました。本パートナーシップを通じて、キュナードは、今後も船の上での非日常体験やエンターテイメントなど更なるエクスペリエンスの提供や日本国内におけるエンターテイメントの発展に寄与できるよう活動を行っていきます。


■ジョージ・ルーカスアワードへの副賞詳細
【副賞:クイーン・エリザベスの 2025 年日本発着クルーズ / 海側バルコニー客室 1組2名様】
2008 年に引退した客船「クイーン・エリザベス2」の名前を受け継ぐ 3 代目 「クイーン・エリザベス」。国内外から集まる約5,000本の作品から選ばれる、世界で唯一のジョージ・ルーカスの名を冠したグランプリの受賞者に日本各地を巡る優雅な船旅を提供いたします。

代表者コメント
【キュナード・ライン】
キュナード 北米・オーストラレーシア地域コマーシャル担当副社長
マット・グリーヴス

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアとパートナーシップを組み、ジョージ・ルーカスアワード(グランプリ)の副賞を贈呈するスポンサーになれることを大変嬉しく思います。キュナードは、船旅の黄金時代と呼ばれる時代から今日まで、著名な俳優から脚本家、監督に至るまで、数多くのハリウッドのスターたちにご乗船いただき、長きに渡り関係を続けてまいりました。2017年には「ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman」をキュナードの客船クイーン・メリー 2のニューヨーク停泊中に世界に先駆けてプレミア上映を行い、船上で映画試写会を開催した初のクルーズ会社となりました。私たちは時代を超えたストーリーテリングの力に大きな情熱を注いでいます。船内には映画ファンのための専用スペースを設け、忘れられないひとときを提供しています。ショートショートフィルムフェスティバル & アジアとのパートナーシップにより、クリエイティブな才能にあふれ、次世代にインスピレーションを与える人々を称えられることを楽しみにしています。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア】
代表 別所哲也

SSFF & ASIA には毎年約5,000点ものショートフィルムが世界各国から集まります。その中から選び抜かれたトップ・オブ・ザ・トップである、グランプリ=ジョージ・ルーカスアワードを受賞するのはまさに未来の映画界をリードするフィルムメイカーです。米国アカデミー賞公認の映画祭として、2016年にはグランプリ作品が見事オスカーを獲得。映画祭ではショートフィルムからそのキャリアをスタートした世界的マエストロ、 マーティン・スコセッシ、ヴィム・ヴェンダース、ティム・バートンらの作品上映も行ってきました。キュナードとのパートナーシップにより、才能あふれる若きフィルムメイカーたちに大きな夢や期待を提供できることを大変うれしく思っています。どんな未来が待っているのか、前途多望な冒険への船出を応援する映画祭とキュナードの取り組みに、ぜひ多くのフィルムメイカー、サポーター、オーディエンスの皆さんも一緒にワクワクしてもらえたらと思います。

ショートショートフィルムフェスティバル & アジアとは
米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年にアメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル創立。2001年には名称を「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に 「ショートショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生し、現在は 「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。2018年には、映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」となりました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショートフィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、2019年の映画祭より、ライブアクション部門(インターナショナル、アジアインターナショナル、ジャパン)およびノンフィクション部門の各優秀賞4作品が、2022年からはアニメーション部門の優秀賞を含む5作品が、翌年のアカデミー賞短編部門へのノミネート候補とされる権利を獲得しました。SSFF & ASIAは映画祭を通じて引き続き、若きクリエイターを応援してまいります。
https://www.shortshorts.org

最新ニュース

リバプールでのクイーン・アンの命名式の開催を発表

2024年02月05日
キュナードは、2024年6月3日にクイーン・アンの命名式を英国・リバプールのマージー・ウォーターフロン…

新たにクイーン・アン エディションを加えた
「キュナード4 クイーンズ・ジン」コレクションを発表

2023年11月15日
2017年の発売開始以降、世界中のゲストを楽しませてきたキュナードのオリジナルジンに、新造船クイーン…

クイーン・アン
待望の建造中の船内を世界初公開!

2023年10月17日
2024年5月3日(金)に英国サウサンプトンからポルトガル・リスボン間のクルーズで処女航海する新造船『ク…

九州西岸のシーニッククルージングを追加
2024年「ビックバンドボール」クルーズ

2023年09月21日
※画像はイメージです。 202…

2024年日本発着クルーズお勧めコースを発表!

2023年09月15日
2024年に初めて東京発着のクルーズを実施するクイーン・エリザベス。 全8コースのなかから特にお…
CUNARDER CUNARDER CUNARDER

CUNARDER

キュナードでは、お客様の同意のもと、日本語メールマガジン「CUNARDER」により、キュナードのサービス情報、ニュース、アップデート、プロモーション情報などのお役立ち情報を配信しています。お客様限定の特典やカスタマイズされたサービスのご紹介もいたします。

[contact-form-7 id="13880" title="メルマガ登録(ポップアップ)"]