最新情報に戻る

(3/9更新)新型コロナウイルス(COVID-19)に関しての対応について(2020年3月9日15時15分追記/更新)

2020年03月02日・インフォメーション

news

キュナードは、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況は刻々と変化している不安定な中にあると認識しており、ゲストと乗組員の健康と安全を守ることを第一に取り組みを進めております。また、当社の医療専門家は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)、世界保健機関(WHO)および英国公衆衛生庁と緊密に連携しており、皆様に安心してご乗船いただけるよう、各船における必要な対策を実施しております。

当社は状況を深く注視し、課題に対して迅速な対応を行っております。船へお迎えする全ての方々の健康や安全、幸せな毎日を守るため、旅程変更の実施や追加手続きの導入を行っております。

既に各船においては通常業務に多数の実用的な変更を追加し、加えて、乗船する全港において、すべてのゲスト、乗組員および訪問者を対象に乗船前のスクリーニングも実施しております。さらに、関連する公衆衛生当局と協力して、船全体で最高レベルの衛生状態を維持しております。
 

【ゲストと乗組員を守るために】

現在、当社が運航する船において下記の措置を実施しております。

・乗船する全港において、すべてのゲスト、乗組員および訪問者を対象に乗船前のスクリーニングを実施し、必要に応じてさらなる医学的検証を行っております。

・乗船前14日以内にコロナウイルス(COVID-19)の疑いがある、またはコロナウイルス(COVID-19)の感染が診断された方と密接に接触した方、またはコロナウイルス(COVID-19)感染を拡大させる可能性があり健康状態監視下におかれている方、これら全ての方はご乗船いただくことができません。

・呼吸器疾患の症状があり、当社の船内にある医療センターを訪れたすべてのゲストと乗組員は、コロナウイルス(COVID-19)のリスク検証を行い、必要な措置が取られております。

・当社の定期的かつ厳格な清掃および衛生手順に従い、船上での環境消毒も実施されております。

・船内の公共エリアであるカウンター、エレベーターボタン、ドアノブ、手すりなどの頻繁に触れる部分は、さらに厳格な掃除および消毒の実施を強化しています。

・レストランを含むすべての飲食施設に入る前、ならびに寄港地から帰船したすべてのゲスト、乗組員に対し、入り口や船内のいたるとことに配置している消毒液を使って消毒をお願いしております。

・キャプテン、オフィサーならびに乗組員との握手を禁止しております。セキュリティースタッフは複数の道具を取り扱う可能性があることから、手袋を着用しております。

 
追加の予防策として、全てのゲストに対し、下記の実施を推奨しております。

・予期せず起こる旅行の遅延や緊急事態に備え、2週間分の追加処方箋医薬品を持参してください。また、補充が必要な場合のために、全ての薬の名前、分量、投薬量のリストも携帯してください。

・携帯電話での通話やWi-Fi接続がスムーズに機能する国ばかりではない現状から、必要なときに連絡が取れるよう、適切な料金かつ国際的に使える通信環境を整えてください。

・安心して旅行を続けることに加え、予期せぬ状況からの損失を防ぐためにも、当社または他の旅行保険会社を通じて、いかなる中止にも対応できるような旅行保険に加入することをお勧めいたします。

・世界保健機関によると、次のような基本的な習慣を実践することは病気を予防する上で最も効果的であるとしています。
– 石鹸と水で20秒間、頻繁に手を洗ってください。
– 石鹸と水が近くにない場合は、アルコールを含んだ手指消毒剤を使用してください。
– 風邪やインフルエンザのような症状が出ている人々との密接な接触を避けてください。
– 咳やくしゃみが出る場合は、鼻と口をティッシュで覆う、または腕を曲げて肘(ひじ)の内側部分で覆ってください。
– 野生動物や家畜との接触を避けてください。
– 洗っていない手で目、鼻、口に触れないでください。
 
船へお迎えする全ての方々を保護することに努めると同時に、ゲストご自身への影響はもちろん、ご旅行の予定、それに付随する各種手配などへの影響を最小限に抑えられるような対策を講じられるよう対応を進めております。最新情報を可能な限り早く旅行代理店を通じてお知らせいたします。
 

【キュナードでの船旅】

・現在、乗船前14日以内に中国本土、香港、マカオ、韓国、イラン、イタリアを訪問または経由した(これらエリアの空港または政府保健当局により検疫措置のため封鎖されている場所を通過することを含む)ゲストと乗組員は、ご乗船いただくことはできません。

・シンガポール、台湾、タイ、日本を乗船前14日以内に出入りしたゲストは、乗船が可能かどうかの審査において強化対象となります。

・乗船前スクリーニングで乗船が許可された場合であっても、乗船中の追加検査に加え、継続して測定等のチェックを行う可能性がございます。さらに、寄港先の港湾当局主導による検査および入国拒否の可能性もございます。
 

ご乗船中に、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)、世界保健機関(WHO)が基準とする新型コロナウイルス(COVID-19)の症状に加え、インフルエンザやその他疾病の症状が発生した場合は、乗船の制限、または乗船いただけない場合があります。

キュナードは皆様に安心してご乗船を継続いただけるよう、船上で最大限必要な処置および対策を実施しており、常に関係各所と連携のもと、判断を行ってまいります。

また、キュナードは各寄港地のガイドラインを順守しており、場合により寄港地変更が必要となる可能性があります。最新の情報が入り次第、迅速にお知らせをするよう努めております。

 

新たな情報が入り次第改めてお知らせいたします。

※3月9日15:15赤字追記/更新※

最新ニュース

news

キュナード、運航停止期間を2020年5月15日まで延長

2020年03月30日
キュナードは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続く状況を受け、保有する3隻の運航停止期間…

news

キュナード、2020年4月11日まで運航を停止

2020年03月16日
キュナードは、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に加え、クルーズライン国際協会(CLIA)による米…

news

クルーズ 取消料に関する対応について

2020年03月12日
キュナードは、新型コロナウイルス(COVID19)の状況が現在も刻々と変化している不安定な中にあると認…

news

クイーン・エリザベス日本発着(2020年春)に関してのお知らせ(2020年2月21日10:00追記)

2020年02月19日
新型コロナウイルス(COVID-19)は刻々と状況が変化しており、最新の進歩状況を引き続き注意深く監視と…

キュナードメルマガキャンペーン

新規メルマガ登録キャンペーン!
キュナードの180周年オリジナル賞品が当たる!

2020年02月12日
キュナード・ラインでは、2020年に創業180周年を迎える記念として、メールマガジンを新規ご登…
CUNARDER CUNARDER CUNARDER

CUNARDER

キュナードでは、お客様の同意のもと、日本語メールマガジン「CUNARDER」により、キュナードのサービス情報、ニュース、アップデート、プロモーション情報などのお役立ち情報を配信しています。お客様限定の特典やカスタマイズされたサービスのご紹介もいたします。

お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス