最新情報に戻る

クイーン・エリザベス日本発着(2020年春)に関してのお知らせ(2020年2月21日10:00追記)

2020年02月19日・インフォメーション

news

新型コロナウイルス(COVID-19)は刻々と状況が変化しており、最新の進歩状況を引き続き注意深く監視と検証を続けております。

現在の状況を受け、誠に残念ですが、2020年3月から予定されていたクイーン・エリザベスのアジアへの寄港は中止となりました。

2020年春の日本周遊には、初寄港の場所も多く含まれており、当社としてもゲストの皆様にクイーン・エリザベスでのひとときをご提供できることを心待ちにしておりました。多くの皆様が楽しみにしてくださっていたクイーン・エリザベスでのクルーズをご提供できないこと、同時に、多くの海外からのゲストの皆様へ美しい日本をご紹介できる機会を失ったことを誠に残念に思っております。
 

*2020年3月8日~2020年5月15日までのクイーン・エリザベスの旅程は全て中止となり、2月19日現在予約をお持ちで、 対象となるコースにご乗船予定だったゲストへ全額返金の対応をさせていただきます。

*旅行代理店やツアーオペレーター経由でのご予約の場合は、ご予約の会社にご連絡いただき、航空券やパッケージ等の変更に関して直接お問合せください。

*アジア周遊の代わりに、オーストラリア周遊が延長となりました。延長となったオーストラリア周遊では、タスマニアクルーズ(6泊)や、ニュージーランドクルーズ(11泊)、そして、オーストラリアを満喫できる27泊のコースを新たに発表いたします。オーストラリアの後はバンクーバーへ向かいます。バンクーバーへ向かう際、ニューカレドニア、ハワイ、ロサンゼルス、サンフランシスコを経由いたします。

*クイーン・エリザベスの新しい旅程は、日本時間・2020年2月21日(金)午前7時(英国時間2月20日 午後10時)に公開される予定です。

*クイーン・エリザベスの2020年アラスカクルーズ、2020年9月からの日本発着を含むアジア周遊は現時点で変更はございません。
 

【新型コロナウイルス(COVID-19)に関しての対応について】

新型コロナウイルス(COVID-19)おいては刻々と状況が変化しており、最新の進歩状況や、健康に関する勧告における影響、ならびに、現在ますます影響が出てきている船の旅程および航空機等での乗り継ぎを含めた旅行への入国制限に対して、注意深く監視と検証を続けております。ゲストおよび乗組員への健康リスクを軽減すること、そして、船へお迎えする全ての方々を保護することに努める調整を現在も続けております。

現在、乗船前14日以内に中国本土、香港、マカオを訪れた、または、経由したゲストと乗組員は、ご乗船いただくことはできません。

また、シンガポール、台湾、タイ、日本、大韓民国、マレーシアを訪れた、または、経由(飛行機での乗継等の経由も含む)した全ての方々は、インド洋および太平洋エリアにある寄港地において入国できない国が増えております。乗船前14日以内に対象の国を訪れた、または、経由した全ての方々は、乗船前にスクリーニングを実施し、乗船が可能かどうかの審査において強化対象となります。

乗船前スクリーニングで乗船が許可された場合であっても、乗船中の追加検査に加え、継続して測定等のチェックを行う可能性がございます。さらに、寄港先の港湾当局主導による検査および入国拒否の可能性もございます。

当社にとって最も重要なことは、ゲストと乗組員の健康と安全です。船へお迎えする全ての方々の健康と安全、そして幸せな毎日を守るため、最新情報を取り入れて運営を行っております。そのため、当社として強化している乗船前のスクリーニング等の対策に際し、ご協力いただいているゲストの皆様へ改めて感謝を申し上げます。ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 

【ゲストと乗組員を守るために】

当社の医療専門家は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)、世界保健機関(WHO)および英国公衆衛生庁と緊密に連携しており、各船における必要な対策を実施しています。

現在、乗船する全港において、すべてのゲスト、乗組員および訪問者を対象に乗船前のスクリーニングを実施し、必要に応じてさらなる医学的検証を行っております。

対策の一環として、過去14日以内に中国本土、香港、マカオを訪れた、または、経由したゲストと乗組員は、ご乗船いただくことはできません。

上記に加え、現時点でのさらなる予防措置として、英国保健社会福祉省および英国公衆衛生庁(www.gov.uk/coronavirusを参照)からの通知を反映し、以下の対応を行うことといたしました。

(対象者)乗船前14日以内に台湾、タイ、日本、大韓民国、シンガポール、またはマレーシアを訪れた、または、経由(飛行機での乗継等の経由も含む)した全ての方々。

(対象者への実施内容)乗船前にスクリーニングを実施し、乗船が可能かどうかの審査を強化いたします。

また、乗船前14日以内にコロナウイルス(COVID-19)の疑いがある、またはコロナウイルス(COVID-19)の感染が診断された方と密接に接触した方、またはコロナウイルス(COVID-19)感染を拡大させる可能性があり健康状態監視下におかれている方、これら全ての方はご乗船いただくことができません。

呼吸器疾患の症状があり、当社の船内にある医療センターを訪れたすべてのゲストと乗組員は、コロナウイルス(COVID-19)のリスク検証を行い、必要な措置が取られます。さらに、当社の定期的かつ厳格な清掃および衛生手順に従い、船上での環境消毒も実施されます。

船へお迎えする全ての方々を保護することに努めると同時に、ゲストご自身への影響はもちろん、ご旅行の予定、それに付随する各種手配などへの影響を最小限に抑えられるような対策を講じられるよう対応を進めております。
 

【「クイーン・メリー2」の旅程変更に関して】

「クイーン・メリー2」はフリーマントル(オーストラリア)に2月18日に到着いたしました。
その後のスケジュールは以下の通りとなりましたことをお知らせいたします。

2月24日(月) ダーウィン(オーストラリア)
2月25日(火) ダーウィン(オーストラリア)
2月29日(土) ヨーキーズ・ノブ(オーストラリア)

ヨーキーズ・ノブ(オーストラリア)後、エアリービーチ(オーストラリア)に寄港する予定となっており、現時点ではその後の旅程の変更は予定しておりません。

新たな情報が入り次第改めてお知らせいたします。

※2月21日10:00赤字追記※

最新ニュース

news

キュナード、運航停止期間を延長

2020年06月09日
キュナードは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続く状況を受け、保有する3隻の運航停止期間…

news

新型コロナウイルス感染拡大に伴う原則在宅勤務中のお問い合わせ先

2020年05月27日
キュナード・ラインでは、新型コロナウイルス感染症について、重大局面となる社会情勢と行政の取り組み…

news

クルーズ 取消料に関する対応について

2020年03月12日
キュナードは、新型コロナウイルス(COVID19)の状況が現在も刻々と変化している不安定な中にあると認…

news

新型コロナウイルスに関しての対応について(過去配信情報まとめ)

2020年02月19日
過去配信いたしました、新型コロナウイルスに関しての対応については、下記に情報をまとめさせていただ…

キュナードメルマガキャンペーン

新規メルマガ登録キャンペーン!
キュナードの180周年オリジナル賞品が当たる!

2020年02月12日
キュナード・ラインでは、2020年に創業180周年を迎える記念として、メールマガジンを新規ご登…
CUNARDER CUNARDER CUNARDER

CUNARDER

キュナードでは、お客様の同意のもと、日本語メールマガジン「CUNARDER」により、キュナードのサービス情報、ニュース、アップデート、プロモーション情報などのお役立ち情報を配信しています。お客様限定の特典やカスタマイズされたサービスのご紹介もいたします。

[contact-form-7 id="13880" title="メルマガ登録(ポップアップ)"]