最新情報に戻る

新型コロナウイルスに関しての対応について(2020年2月7日12時00分)

2020年02月07日・インフォメーション

news

新型コロナウイルスにおいては刻々と状況が変化しており、最新の進歩状況、健康に関する勧告、旅行における各種制限の影響を注意深く監視しており、業務運営に必要な調整を現在も続けております。

国内および国際的な入国制限は船の旅程だけでなく、航空機等での乗継を伴う、既にご予約済みの旅行にも影響を与えることとなります。2020年2月5日、香港特別行政区政府はカイタッククルーズターミナル(啓徳郵輪碼頭)とオーシャンターミナル(海運大厦)の無期限閉鎖を発表しました。さらに、世界中の多くの航空会社が香港を出入するフライトの本数を削減しております。

キュナードが保有する船のひとつである「クイーン・メリー2」は、2020年2月18日~19日に香港への寄港を中止し、同日にシンガポールへ入港・停泊することを決定し、先日発表いたしました。また、今後2ヶ月以内に香港と上海へ寄港予定のある「クイーン・エリザベス」は、香港と上海への寄港を中止。代替港が決定次第お知らせいたします。当社は上海および香港の状況を引き続き注視し、今後の寄港に関して、必要に応じて旅程を修正します。

当社の医療専門家は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)および世界保健機関(WHO)と緊密に連携しており、各船における必要な対策を実施しています。対策の一環として、過去14日以内に中国本土、香港、マカオを訪れたゲストと乗組員は、ご乗船いただくことはできません。

現在、乗船する全港において、すべてのゲスト、乗組員および訪問者を対象に乗船前のスクリーニングを実施し、必要に応じてさらなる医学的検証を行っております。呼吸器疾患の症状があり、当社の船内にある医療センターを訪れたゲストと乗組員は、コロナウイルスのリスク検証を行い、必要な措置が取られます。当社の通常の厳格な洗浄および衛生手順に従い、船上では予防のための追加の環境消毒も実施されております。

当社にとって最も重要なことは、ゲストと乗組員の健康と安全です。船へお迎えする全ての方々を保護することに努めると同時に、ゲストご自身への影響はもちろん、ご旅行の予定、それに付随する各種手配などへの影響を最小限に抑えられるような対策を講じられるよう対応を進めております。

新たな情報が入り次第改めてお知らせいたします。

最新ニュース

news

キュナード、運航停止期間の延長と
旅程変更(2021年と2022年の一部)を発表

2020年08月25日
キュナードは、英国外務・連邦省(FCO)からの指導を受け入れたこと、加えて、ワールド・クルーズには様…

logo

安心してご乗船いただくために

2020年08月25日
キュナードは安全を第一に考え、ゲストの皆様をお迎えする日のために、あらゆる側面から対策の検討を行…

news

新型コロナウイルス感染拡大に伴う原則在宅勤務中のお問い合わせ先

2020年05月27日
キュナード・ラインでは、新型コロナウイルス感染症について、重大局面となる社会情勢と行政の取り組み…

news

クイーン・エリザベス日本発着(2020年春)に関してのお知らせ(2020年2月21日10:00追記)

2020年02月19日
新型コロナウイルス(COVID-19)は刻々と状況が変化しており、最新の進歩状況を引き続き注意深く監視と…

news

新型コロナウイルスに関しての対応について(過去配信情報まとめ)

2020年02月19日
過去配信いたしました、新型コロナウイルスに関しての対応については、下記に情報をまとめさせていただ…
CUNARDER CUNARDER CUNARDER

CUNARDER

キュナードでは、お客様の同意のもと、日本語メールマガジン「CUNARDER」により、キュナードのサービス情報、ニュース、アップデート、プロモーション情報などのお役立ち情報を配信しています。お客様限定の特典やカスタマイズされたサービスのご紹介もいたします。

[contact-form-7 id="13880" title="メルマガ登録(ポップアップ)"]