クイーン・メリー2、上海〜北九州区間にて
クルーズライター上田寿美子さん船上講演が決定

2018年11月9日


ラグジュアリー・クルーズ・ライン キュナードのフラッグシップであるクイーン・メリー2(QM2)は、2019年のグランドクルーズ(95日間)の途上、3月1日(金)に北九州港にキュナードとして初めて寄港します。この寄港を機に、北九州港での乗下船を可能とする区間クルーズが設定されています。このたび、上海-北九州7日間(2019年2月23日〜3月1日) のクルーズ船上で、キュナードのインサイト・プログラムとして、クルーズライター上田寿美子様による講演が決定いたしました。


上田様は日本におけるクルーズライターのパイオニアとして、約30年にわたりクルーズ旅行の楽しさを書籍や雑誌、講演を通して伝える活動をされています。船上講演では、船旅の魅力やキュナード・ラインについて特別講演をしていただきます。


「クイーン・メリー2 上海-北九州7日間 」
日程:2019年2月23日(土)〜3月1日(金)
クルーズ代金:108,000円より(スタンダード内側、諸税別) 


本クルーズの取扱い旅行会社はこちらをご覧ください。 https://www.cunard.jp/m905c/


上田寿美子(うえだすみこ)プロフィール 
クルーズライター、日本外国特派員協会会員、日本旅行作家協会会員

日本におけるクルーズライターのパイオニアとして、約30年にわたりクルーズ旅行の楽しさを書籍や雑誌を通して伝え続ける。外国客船の進水式や、命名式に日本代表のジャーナリストとして招待されるなど、世界的に活動。客船や旅行会社などのクルーズセミナー講師も務める。
2015年、2016年、2017年にテレビ「マツコの知らない豪華客船の世界」にゲスト出演。放送直後、数々のクルーズ会社のサーバーがダウンするなど、大きな反響を呼ぶ。2013年からクルーズ・オブ・ザ・イヤー選考委員。著書に「豪華客船はお気に召すまま」(情報センター出版局)、「世界のロマンチッククルーズ」(弘済出版社)、「ゼロからわかる豪華客船で行くクルーズの旅」(産業編集センター)、「上田寿美子のクルーズ!万才」(クルーズトラベラーカンパニー)など。
2017年3月より朝日新聞デジタル「クルーズへの招待状」連載。

 


キュナードについて
キュナードは、いつまでも心に残る体験を提供することで知られている、イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ラインです。1840年以来、北大西洋での客船運航において常にリードし、2015年には記念すべき175周年を祝いました。約2世紀に渡り、大西洋航路のパイオニアであり続けるキュナードは、まさに世界のクルーズラインです。
キュナードでは、洗練された食事、厳選されたエンターテイメント、優れたサービスなどを体験していただけます。5ツ星クラスのレストラン、ルームサービス、ゲストスピーカーによる講演、ライブラリー、映画に至るまで、ゲストの皆さまにいつまでも心に残る体験をしていただけるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。


キュナードは現在、クイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアの3隻を保有し、ヨーロッパ、カリブ海、アジア、オーストラリア方面に就航しています。2017年には、4隻目の客船が2022年に就航することを発表しました。この投資により、キュナードはさらなる世界戦略を強化、2000年以来の4隻同時就航を予定しています。
キュナードは、イギリス・サウサンプトンにあるカーニバル・ハウスに拠点を置き、1998年よりカーニバル・コーポレーションの傘下に入っています。

 

詳しくは、 キュナード・ライン ジャパンオフィス(株式会社 カーニバル・ジャパン)までお問合せください。