第4回「サミュエル・キュナード賞」の受賞者が
カナダのケニス・ロウ氏に決定

今年新設、「サミュエル・キュナード・イノバティブ・スピリット賞」には、
カナダのポール・ヨットマン氏が決定

2018年10月04日

カナダ・ハリファックスで2015年開催の『キュナード175周年イベント』に向かうクイーン・メリー2


イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ライン、キュナードは、カナダ海洋ヘリテージ基金、および大西洋海洋博物館とともに、第4回「サミュエル・キュナード賞」を発表しました。優れたビジョン、チャレンジ精神、創造性を称える同賞受賞者に、カナダ・ハリファックスを拠点とするIMPグループ・インターナショナルの創業者で社長の、ケニス・ロウ氏が選出されました。


キュナードは今年、「サミュエル・キュナード・イノバティブ・スピリット賞」を新設、初の受賞者には、ジオスペクトラム・テクノロジーの社長ポール・ヨットマン氏が選出されました。


両賞の授賞式は、キュナードのフラッグシップであるオーシャンライナー、クイーン・メリー2(QM2)の船上で、2018年10月5日、キュナードの創業者サミュエル・キュナード生誕の地であるハリファックスにて停泊中に執り行われます。


キュナードのシニア・ヴァイス・プレジデントであるサイモン・ペイルソープは次のように述べています。「キュナードは、第4回『サミュエル・キュナード賞』の表彰イベントを、創業者の故郷ハリファックスの地において、フラッグシップ、QM2の船上で開催できることを喜ばしく思います。サミュエル・キュナードの勤勉さと、世界をより良いものにしようとする献身的な人柄を体現しているお2人の功績を称えることを楽しみにしております。」


「サミュエル・キュナード賞」は、キュナード創業175周年である2015年に、創業者サミュエル・キュナードの故郷で創設されました。キュナードが生涯を通して示したような資質を顕著に表している個人に贈られます。新設の「サミュエル・キュナード・イノバティブ・スピリット賞」は、キャリアの早い段階でサミュエル・キュナードのように革新的精神を示した、卓越した個人に贈られます。

 


キュナードについて
キュナードは、いつまでも心に残る体験を提供することで知られている、イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ラインです。1840年以来、北大西洋での客船運航において常にリードし、2015年には記念すべき175周年を祝いました。約2世紀に渡り、大西洋航路のパイオニアであり続けるキュナードは、まさに世界のクルーズ・ラインです。


キュナードでは、洗練された食事、厳選されたエンターテイメント、優れたサービスなどを体験していただけます。5ツ星クラスのレストラン、ルームサービス、ゲストスピーカーによる講演、ライブラリー、映画に至るまで、ゲストの皆さまにいつまでも心に残る体験をしていただけるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。


キュナードは現在、クイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアの3隻を保有し、ヨーロッパ、カリブ海、アジア、オーストラリア方面に就航しています。2017年には、4隻目の客船が2022年に就航することを発表しました。この投資により、キュナードはさらなる世界戦略を強化、1998年以来の4隻同時就航を予定しています。


キュナードは、イギリス・サウサンプトンにあるカーニバル・ハウスに拠点を置き、1998年よりカーニバル・コーポレーションの傘下に入っています。

 

詳しくは、 キュナード・ライン ジャパンオフィス(株式会社 カーニバル・ジャパン)までお問合せください。