キュナード、2020年の日本発着クルーズを発表
春から初夏にかけてクイーン・エリザベスによる
「横浜発着」クルーズ4コース運航

2018年3月9日

駐日英国大使公邸にて (左から)キュナード・ライン ボブ・ディクソン インターナショナル・セールス・ディレクター、林 文子横浜市長 国土交通省 菊地 身智雄港湾局長、児島 得正キュナード・ラインジャパン代表


ラグジュアリー・クルーズ・ブランド、キュナードは、オリンピックイヤーである2020年に、クイーン・エリザベスによる日本発着クルーズを4コース運航、過去最長となる延べ35日間、日本に配船することを発表しました。これは2019年の横浜発着クルーズ2コース運航に続くもので、ゴールデンウィーク期間を含むより長い期間、春から初夏にかけてクイーン・エリザベスによる美しい日本を巡るクルーズを提供します。


2020年の日本発着クルーズは、横浜港を母港とし、4月11日(土)から5月15日(金)の期間、花々や新緑の美しい季節の日本を周遊する4コース。クイーン・エリザベスに対する日本市場からの強い需要に応え日本人も参加しやすい、9泊10日を3コース、ゴールデンウィークの7泊8日を1コース運航します。クイーン・エリザベス初寄港となる清水、舞鶴、福岡、宮崎(油津)を加え、韓国を含む全15港に寄港します。横浜発着クルーズの後クイーン・エリザベスは5月15日横浜港を出航し、初寄港となる小樽を経てアラスカクルーズの拠点、バンクーバーへ向かいます。


キュナード・ラインのシニア・ヴァイス・プレジデント、サイモン・ペイルソープは次のように述べています。「キュナードは日本と深いつながりがあります。このたび2020年の東京オリンピックの年に、クイーン・エリザベスが過去最大規模で日本発着クルーズを運航すると発表できることを大変嬉しく思います。観光地としての魅力にあふれた日本をベストシーズに巡る日本発着クルーズは、海外のお客様には日本の豊かな自然や、文化、歴史を紹介し、日本のお客様には船内でボールルームダンス、優雅なガラ・ナイト、洗練された英国のアフタヌーン・ティーなどキュナードならではの特別な船旅をご体験いただけます。日本の皆様にいつまでも心に残るクルーズを、ぜひキュナードでご堪能いただきたいと思います。」


クルーズ代金は、ゴールデンウィーク8日間は内側客室145,000円から、10日間は内側客室168,000円からご用意しています。 2020年日本発着クルーズの販売開始は、旅行会社にて2018年7月2日(月)を予定しています。コース概要は下記のとおりです。


2020年クイーン・エリザベス 日本発着クルーズ概要全4コース


2020年 4月11日(土)~4月20日(月) 横浜発着9泊10日
寄港地 横浜発-クルージング-広島-クルージング-済州島-長崎-宮崎-高知-クルージング-横浜着
クルーズ代金:176,000円より (租税、手数料及び港湾費用別途)


2020年 4月20日(月)~4月29日(水) 横浜発着9泊10日
寄港地 横浜発-クルージング-青森-秋田-金沢-境港-釜山-クルージング-清水-横浜着
クルーズ代金:176,000円より (租税、手数料及び港湾費用別途)


2020年 4月29日(水)~5月6日(水) 横浜発着ゴールデンウィーク7泊8日
寄港地 横浜発-クルージング-鹿児島-済州島-福岡-長崎-クルージング-横浜着
クルーズ代金:145,000円より (租税、手数料及び港湾費用別途)


2020年 5月6日(水)~5月15日(金) 横浜発着9泊10日
寄港地 横浜発-クルージング-秋田-金沢-舞鶴-境港-釜山-長崎-クルージング-横浜着
クルーズ代金:168,000円より (租税、手数料及び港湾費用別途)


キュナードについて
キュナードは、世界中でいつまでも心に残る体験を提供することで有名な、イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ラインです。1840年以来、北大西洋での客船運航において常にリードし、2015年には記念すべき175周年を祝いました。約2世紀に渡り、大西洋航路のパイオニアであり続けるキュナードは、まさに世界のクルーズ・ラインです。 キュナードでは、洗練された食事、厳選されたエンターテインメント、優れたサービスなどを体験していただけます。5ツ星クラスのレストラン、ルームサービス、ゲストスピーカーによる講演、ライブラリー、映画に至るまで、乗客の皆さまに忘れがたい体験をしていただけるよう、きめ細やかなサービスを提供します。


キュナードは現在、クイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアの3隻を保有し、ヨーロッパ、カリブ海、アジア、オーストラリア方面に就航しています。2017年には、4隻目の客船が2022年に就航することを発表しました。この投資により、キュナードはさらなる世界戦略を強化、1998年以来の4隻同時就航を予定しています。 キュナードは、イギリス・サウサンプトンにあるカーニバル・ハウスに拠点を置き、1998年よりカーニバル・コーポレーションの傘下に入っています。

 

詳しくは、 キュナード・ライン ジャパンオフィス(株式会社 カーニバル・ジャパン)までお問合せください。