キュナード3船 全室に湯沸しポットを設置

 

2017年08月28日


兼ねてより日本のお客様からの要望の高かった船室内の湯沸しポットの設置が、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスの3船全室で完了いたしました。これにより、リド・レストランやラウンジに行かずに、24時間客室内で温かいお飲み物をお楽しみ頂く事ができるようになります。


また、クイーンズ、プリンセスの両グリルクラス船室には、コーヒーメーカーも併せて用意されます。キュナードでは今後も増加する日本人船客への対応を引続き強化していく予定です。

 


# # #


キュナードについて

クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスのラグジュアリーなオーシャンライナーを運航するキュナードは、1840 年に「ブリタニア」が大西洋を横断して以来、新しい旅の探究者であり、英国の歴史と伝統を継承しています。キュナードでの船旅は、現代の冒険、クルーズの黄金時代から語り継がれてきた伝説のホワイトスター・サービス、素晴らしいレストラン、ワールドクラスのエンターテインメントをご提供します。今日、キュナードは唯一の定期大西洋横断ライナーであり、1922 年に開始した伝説的なワールドクルーズを今も続けています。