世界文化社「家庭画報」
寺島しのぶさんご夫妻による
「クイーン・エリザベス」の旅を紹介
家庭画報特別ツアーも実施

 

2017年07月03日


世界文化社「家庭画報」8月号(6月30日(金)発行)にてクイーン・エリザベスが紹介されています。


この春、世界一周クルーズの途上、初の日本発着クルーズを行ったクイーン・エリザベスに、女優の寺島しのぶさんとローラン・グナシアさんご夫妻が乗船しました。一歩船内へと足を踏み入れれば、そこは夢心地の世界。そこかしこに感じられる歴史と伝統、そして英国船ならではの格式高い空間と最高のホスピタリティに酔いしれる、優雅な洋上の旅を特集しています。


また、家庭画報創刊60周年記念の最後を飾るイベントとして、クイーン・エリザベスで航く特別ツアーも実施。 ご案内するのは、世界一周クルーズの区間乗船プラン、大阪発着7泊8日(2018年3月15日〜22日)の旅です。 キュナード・ラインと家庭画報とのタイアップは今回が初の試みとなり、基本ツアーはすでに発売初日に完売していますが、家庭画報読者限定のスペシャル・パッケージとしてご用意しました。読者限定の食事会や客室のアメニティとしてエスティ ローダーの最高級ラインをご提供するなど、様々なプレミアム特典を体験できるツアーです。


URL: http://www.kateigaho.com


# # #


キュナードに関するお問い合わせは、お近くの旅行会社までお問い合わせください


キュナードについて
クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスのラグジュアリーなオーシャンライナーを運航するキュナードは、1840 年に「ブリタニア」が大西洋を横断して以来、新しい旅の探究者であり、英国の歴史と伝統を継承しています。キュナードでの船旅は、現代の冒険、クルーズの黄金時代から語り継がれてきた伝説のホワイトスター・サービス、素晴らしいレストラン、ワールドクラスのエンターテインメントをご提供します。今日、キュナードは唯一の定期大西洋横断ライナーであり、1922 年に開始した伝説的なワールドクルーズを今も続けています。