キュナード、クイーン・メリー2 大規模改装を公開

 

 

巨額を投じて世界唯一の大西洋横断クルーズ客船を改装

2016年6月23日


キュナードのフラッグシップ、クイーン・メリー2 が今月、約1 億3,200 万ドルを投じた大改装が完了後、 初となる航海に就航する運びとなりました。創設176 年を迎える世界を代表するクルーズ会社による史上 最大級の改装となりました。


改装後のクイーン・メリー2 は6 月23 日、左右にクイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアを従え て、英国サウサンプトンに入港します。当日は著名なゲストの方々もお迎えする予定です。クイーン・メ リー2 はその後、大西洋横断航路でニューヨークをめざします。ユニークな同航路のクルーズは、長い歴 史の中でオードリー・ヘプバーンやクラーク・ゲーブル、ウィンストン・チャーチル、デズモンド・ツツ、 元米大統領ジョージ.H.W.ブッシュ、ウェス・アンダーソン、ティルダ・スウィントン、ジェームス・テ イラーなど、著名なゲストの方々に愛されてきました。


豪華客船として知られるクイーン・メリー2 は、時代を反映した最新の内装を採用し、またゲストのクル ーズ体験も刷新を図りました。アールデコ・ムーブメントの全盛期だった1930 年代に建造された、初代 クイーン・メリーにインスピレーションを得たデザインが随所に採用されています。初代の就航から80 年目となる今年のキュナードの改装では、絨毯からカーテンに至るまで細部の一つひとつが、ブリティシ ュ・エレガンスのシンボルと言われたアイコン的客船クイーン・メリーを彷彿とさせます。


今回の改装の主なポイント

● クイーンズ・グリル、プリンセス・グリルの客室とレストランのデザイン刷新・改装、ブリタニアの客室の
 改装(ブリタニアの客室については2016 年内に終了予定)
● ブリタニア・クラブの客室を30 室増設、ブリタニア・レストランのシングル15 室と内側5 室を新設
● 主なパブリックスペースとレストランのデザイン刷新と改装
 -「ウィンター・ガーデン」を「カリンシア・ラウンジ」へ、新しいスペシャリティ・レストランとして
 「ザ・ベランダ」を新設、人気のブッフェ「キングス・コート」の完全リニューアル
● 大西洋横断クルーズで世界唯一のケンネル・サービスとして、リバプールにある街灯柱やニューヨーク
 にある消火栓などを配し、愛犬にもくつろぎの空間を提供するケンネル10 室を増設
● キュナードのフラッグシップにふさわしい外装の再塗装、技術面、構造面での大規模改良


25日間で延べ時間100万以上に及ぶ今回の大規模な改装は、55,200平方メートル(サッカーフィールド10 個分相当)の高級絨毯を新調し、額装絵画4,000点を船内に運び込み、また船体の塗装には15,000リット ルを使用など、枚挙にいとまがありません。


魅力にあふれ、時代を超えた洗練された豪華な雰囲気の中、乗船されるお客様に心ゆくまでくつろぎの時 間を過ごしていただくこと、これこそがクイーン・メリー2 の真骨頂です。新たなダイニングでは、洋上 で世界一流のワインセラーに収められた極上のワインをお楽しみいただけます。1840 年まで遡る各地の魅 力あふれるワインコレクションは、実に486 種に上ります。


また、英国を代表する高級ブランドやインターナショナルブランドのほか、このたびアスピナル・オブ・ ロンドンとキュナードの共同ブランドによる限定トラベルコレクションや、人気のカルティエ商品なども 船上でお買い求めいただけます。


クイーン・メリー2 の旅をさらに盛り上げるのが、優れた乗務員の存在です。キュナードは176 年に及ぶ 歴史の中で、7 名の船長がナイト爵を授かっており、これは船会社としては他に例を見ない栄誉です。こ の優れた専門知識と伝統を追求する姿勢はクイーン・メリー2 にも連綿と受け継がれています。高度に訓 練されて、気配りの行き届いた乗務員は全員がキュナードのホワイト・スター・サービス・アカデミーの 出身者です。グリル・クラスを担当する熟練の専属バトラーやコンシェルジュチームから、多彩なダイニ ングエリアを受け持つソムリエやウェイターに至るまで、すべての乗務員がお客様一人ひとりのニーズに 的確にお応えします。


キュナードのシニア・ヴァイス・プレジデント サイモン・パレソープは、次のように述べています。 「キュナードには、単にお客様の要望にお応えするだけでなく、その期待を上回るサービスとクルーズ体 験をご提供したいという熱い想いがあります。そして、その情熱が船旅のあり方を大きく変えています。 このたびのクイーン・メリー2 の改装は、伝統と壮麗な客船という圧倒的なステータスの栄誉を受け継ぎ、 お客様を船旅の新しい時代にお連れします」。

 

キュナードについて
クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスのラグジュアリーなオーシャンライナーを運航するキュナードは、1840年に「ブリタニア」が大西洋を横断して以来、新しい旅の探究者であり、英国の歴史と伝統を継承しています。キュナードでの船旅は、現代の冒険、クルーズの黄金時代から語り継がれてきた伝説のホワイトスター・サービス、素晴らしいレストラン、ワールドクラスのエンターテインメントをご提供いたします。今日、キュナードは唯一の定期大西洋横断ライナーであり、1922年に開始した伝説的なワールドクルーズを今も続けています。



ワールド・リーディング・クルーズライン
キュナードは、ワールド・リーディング・クルーズラインのメンバーです。その他のメンバーは、カーニバル・クルーズ・ライン、ホーランド・アメリカライン、プリンセス・クルーズ、コスタ・クルーズ、シーボーン・クルーズです。お客様一人一人にご満足いただきたいという情熱と、品質と価値をお約束するワールド・リーディング・クルーズラインは、最高の休暇を楽しみたいという人々の意欲をかき立てます。私どもは共に、世界で最も価値ある旅先へ、心躍る充実した各種クルーズバケーションを提供しています。

 

お問い合わせは ㈱カーニバル・ジャパンまで
http://www.cunard.jp/