クイーン・メリー2のクイーンズ・グリルと
プリンセス・グリル
客室とレストランを改装
ラグジュアリーな新たなレベルを確立

 

 

モダンなインテリアに改装し、豪華で洗練されたグリル・クラスに変身

2015年10月13日

クイーン・メリー2は、「クイーンズ・グリル」と「プリンセス・グリル」の客室と専用レストランを、2016年5月~6月に多額の費用を投じて改装を行います。これにより、世界の高級5つ星ホテルに匹敵するような、さらにラグジュアリーな空間を提供いたします。キュナードを象徴するフラッグシップは、現在のクラシックなアールデコの雰囲気を残しつつ、審美眼を備えた現代のお客様にもご満足いただけるように、最新のコンテンポラリーな要素も取り入れ、念入りにデザインされたインテリアで、船上のラグジュアリーな客室として、確固たる存在感と評価を確立することでしょう。


キュナードの「グリル・クラス」と呼ばれる最上級の客室カテゴリー「クイーンズ・グリル」と、それに続く「プリンセス・グリル」の客室は、質の高い調度品を備えた全室リビングスペースと専用のバルコニー付きのスイート・ルームで、海上で最高のくつろぎの場を提供いたします。


また、「グリル・クラス」のお客様にはデラックスな客室の他に、おくつろぎいただける施設があります。「ザ・グリルズ・ラウンジ」では食前酒や食後酒がお楽しみいただけ、デッキにも「ザ・グリルズ・テラス」という専用のスペースがあります。コンシェルジェ・サービスもあり、船内のスパ、スペシャリティレストラン、寄港地でのショア エクスカーション、下船後のホテルの予約などを承ります。また、英国王室御用達の由緒ある香水ブランド「ペンハリガン」による特注のアメニティ・セレクション、9種類からお選びいただける枕など、特別サービスをご用意しています。さらに、「クイーンズ・グリル」の客室には、バトラー(執事)も付き、荷ほどきからパッキングまで、ラグジュアリーでパーソナライズされたサービスを提供いたします。


「グリル・クラス」ご利用のみの特典は変更することなく、クイーン・メリー2の172の「グリル・クラス」全室を総合的に改装し、特注のカーペットは、初代クイーン・メリーの絨毯のデザインにインスパイアされたもので、落ち着いた、控えめな色調とエレガントな生地を採用し、キュナードの伝統と歴史も受け継がれています。


「クイーンズ・グリル」、「プリンセス・グリル」のお客様専用のレストランで提供するメニューも一新し、客船の旅で最も洗練されているダイニング体験をさらにレベルアップします。オープンシーティングでご利用になれる、この2つのレストランでは朝食、昼食、夕食に豊富なアラカルト・メニューを提供しています。


新しい「グリル・クラス」専用のレストランでは、それぞれが特徴の異なるデザイン、カラー、インテリアとなります。より多くの2名様専用テーブルを設置し、テーブル間のスペースを広くとってプライバシーを確保し、また、テーブルの追加なども柔軟に対応できるようになります。美しく再設計されたモダンな装飾を施した広々としたダイニング・ルームで、新しいメニューやキュナードの代名詞となっているホワイトスター・サービスでおもてなしをご提供いたします。

 

「“クイーン・メリー2 リマスター”という名の下に、数々の革新や強化を行い、さらなるラグジュアリーの充実のために大規模な投資を継続いたします」とキュナードの北米担当のプレジデント、リチャード・メドウズは述べています。「この改装はクイーン・メリー2のラグジュアリーな船旅にふさわしいものになるという誇りと確信をお感じいただけると思います」。


掲載のデザイン図はイメージをお伝えするもので、変更される場合もあります。

クイーン・メリー2について
2004年に英国女王陛下により命名されたキュナードのフラッグシップであるクイーン・メリー2は、21世紀の豪華旅行として、175年にわたる大西洋横断旅行の歴史を引き継いでいます。2013年7月、クイーン・メリー2は200回目の大西洋横断を達成しました。2004年以降、この伝説的な航海を体験した著名人として、元米大統領ジョージH.W.ブッシュ、デズモンド・ツツ、ジェームス・テイラー、ウェス・アンダーソン、ティルダ・スウィントン、ジョージ・タケイ、キム・ノヴァク、ユマ・サーマン、リチャード・ドレイファス、ジョン・クリーズ、アンジェラ・バセットが名を連ねています。


キュナードのクイーンズ・グリルとプリンセス・グリル・スイート
グリル・クラスにお泊りのお客様は、豪華な客室、特別なアメニティ以外に、以下をご提供しています。

  • パーソナル・コンシェルジュまたは執事による最高級のサービス
  • クイーン・ヴィクトリアとクイーン・エリザベスに設けられた専用のグリル・ラウンジ、グリル・テラス、エレガントなグリル・コートヤード
  • 優先乗船による特別サービス
  • クイーンズ・グリルとプリンセス・グリル・レストランでの指定席でのお食事
  • ピロー・コンシェルジュ・メニューが提供する各種の高級ピロー
  • 毎朝お届けする新鮮な果物
  • シャワー付きのバスタブ
  • お客様のお名前が入った文房具と地図
  • 英国王室御用達の「ペンハリガン」の高級バス・アメニティ
  • ソフトなタオル地のローブやスリッパ


キュナードについて
クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスのラグジュアリーなオーシャンライナーを運航するキュナードは、1840年に「ブリタニア」が大西洋を横断して以来、新しい旅の探究者であり、英国の歴史と伝統を継承しています。キュナードでの船旅は、現代の冒険、クルーズの黄金時代から語り継がれてきた伝説のホワイトスター・サービス、素晴らしいレストラン、ワールドクラスのエンターテインメントをご提供いたします。今日、キュナードは唯一の定期大西洋横断ライナーであり、1922年に開始した伝説的なワールドクルーズを今も続けています。



ワールド・リーディング・クルーズライン
キュナードは、ワールド・リーディング・クルーズラインのメンバーです。その他のメンバーは、カーニバル・クルーズ・ライン、ホーランド・アメリカライン、プリンセス・クルーズ、コスタ・クルーズ、シーボーン・クルーズです。お客様一人一人にご満足いただきたいという情熱と、品質と価値をお約束するワールド・リーディング・クルーズラインは、最高の休暇を楽しみたいという人々の意欲をかき立てます。私どもは共に、世界で最も価値ある旅先へ、心躍る充実した各種クルーズバケーションを提供しています。

 

お問い合わせは ㈱カーニバル・ジャパンまで
http://www.cunard.jp/