キュナードで旅する誇り

FEEL FAMOUS, SAIL CUNARD

キュナードでゆく船旅は、その170 年以上の歴史の中で、いつの時代も皆の憧れでした。
現在就航中の3 隻の女王船、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・エリザベスも、
世界で最も有名な豪華客船としてその名を轟かせています。
その船内に一歩足を踏み入れると、古き良き時代にタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。

時を超えて人々に愛され続けているキュナード。その深い歴史に思いを馳せながら、心躍る旅にお出掛けください。

 

 

Daytime Activities

洋上に広がる英国伝統の世界へ

IT’S YOUR TIME TO LIVE THE LEGEND

1840年、大西洋横断の定期船運航を開始したキュナード。客船としてだけでなく、
英国王室公認の郵便事業を担う船としても活躍してきたことから「RMS(ロイヤル・メール・シップ)」と呼ばれてきました。
1881年に洋上初のスイート客室を設置、1911年に洋上初のジムを設置、1922年に業界初の世界一周クルーズを行うなど、
様々な「洋上初」の夢あふれる船旅を生みだし、今日のクルーズ客船のベースを築いてきました。
また、英国王室とのゆかりの深さから、保有する客船に女王の名を冠することが許された世界で唯一のクルーズラインとしても有名です。
現在就航中の3隻の女王船の命名者も、エリザベス女王をはじめ、英国ロイヤルファミリーが務めました。

英国の歴史と伝統が詰まったキュナードの女王船で、夢の旅へ船出してみては如何でしょうか。

 

 

Daytime Activities

時を超えたエレガントな夜

EXPERIENCE TIMELESS ELEGANCE

古き良き時代から、キュナードのオーシャンライナーの船上では常に優雅な時が流れ、夢のような日々が繰り広げられてきました。
時を隔てた今でも、その夢は色褪せることなく、3隻の女王船に受け継がれています。
中でもひときわ輝きを増すのは、ドレスアップした夜の時間。
フォーマルウェアの着用率が非常に高いキュナードでは、昼はリラックスしたムードだった船内が、夜は煌めく社交界へと姿を変えます。
華やかなパーティー、オーケストラの生演奏に合わせて踊り明かす夜。
洋上にあるとは思えないほど本格的な劇場、ロイヤル・コート・シアターで鑑賞する本場ウエストエンドさながらのショー。
雰囲気の良いラウンジでピアノの生演奏を聴きながら静かに語らう時。

比類のないエレガントな世界に身を委ね、キュナードならではのナイトライフをお過ごしください。

 

キュナードのおもてなし

  • Daytime Activities

    洗練された客室で
    寛ぎの時を

    キュナードの女王船は様々なタイプのお部屋をご用意しています。船により3〜4つのクラスが設けられており、これらのクラスを2つに大別すると、グリル・クラス(クイーンズ・グリル、プリンセス・グリル)と スタンダード・クラス(ブリタニア・クラブ、ブリタニア・レストラン)に分かれます。いずれの客室も、居心地の良い、洗練された空間です。

  • Night Time Entertainment

    キュナード伝統の
    専用ダイニング

    ご宿泊いただくお部屋のカテゴリー毎に、異なるメイン・ダイニングルームをご用意しているのが、170年以上続くキュナードの伝統であり、大きな特徴のひとつです。各カテゴリーの名称に、それぞれのダイニング名が付いている由来でもあります。それぞれの個性が光るダイニングでお客様をお迎えいたします。

  • Dining

    キュナードの女王船
    ならではの愉しみ

    キュナードの女王船は洋上の宮殿とも称されています。ワールドクルーズなど長期に亘る船旅でも飽く事のない魅力に溢れた船内。その中でも、3隻の女王船すべてが擁するキュナードの象徴とも言うべき船内設備をご紹介いたします。